薄毛対策 | 薄毛対策をして頭皮に投資しよう

USG’s Station

なぜこうなったのか

薄毛対策を行う前に、「なぜこうなってしまったのか」という根本原因を考えたい。
なぜなら、いくら薄毛対策をしたとしても、根本原因を解決できていなければ、何度も繰り返してしまうかもしれないからだ。

その前に、我が国日本では、どれくらいの男性が、この薄毛という問題に頭を抱えているだろうか。
なんと3人に1人と言われている。それだけ多くの人が、薄毛を気にしているのだ。
ただ、最近は、女性も油断してはいけない。女性の間にも、薄毛という悩みを抱えている人は増えつつあるようだ。

男女関係なく、薄毛という症状が現れるのには、一体どういった原因があるのだろうか。
よく言われているのは、遺伝的要素、ストレス、ホルモンの影響、食生活などだ。
こういったことが組み合わさり、そして積み重なることによって、薄毛になるリスクを増大させてしまう。

最近は、ストレス社会と表現されることが多い。
それは、年代に関わらず言えることだ。
つまり、若い人でも薄毛に悩んでいる人が増えているということでもある。
残業でストレス過多に陥ったり、睡眠不足になってしまったりするのは、当然良くないことだ。
また、コンビニやファストフードで気軽に食事を済ませてしまうのも栄養的に良くない。
空腹は満たされても、そういった生活習慣を送っていては、当然髪・頭皮に悪影響を与える。

まずは、こういった根本原因を潰していくことが大切だ。